発電所のがわかる

 

リアルタイムで確認できる太陽光遠隔監視システム

 

「SOLAR LIVE」

Solor Liveの特徴


0kW

現在の出力

※表示イメージ。

10秒間隔で発電状況を更新

SOLAR LIVEのデータ表示更新間隔は業界最短級の10秒間隔です。

管理画面にアクセスすればいつでも発電所のの発電状況を知る事ができます。

24時間監視

日没後も監視装置とサーバー間の通信は10秒間隔で継続します。

夜間のブレーカー落ちや電線盗難等の停電を検出可能です。

複数発電所一括データ表示

SOLOR LIVEは複数発電所の監視を前提に開発されています。(1基でも使用可)

複数発電所の稼働状況や障害発生状況を1画面でリアルタイムに確認する事ができます。

 

ご利用者の平均監視発電所数は5以上、最も多い方で29基の発電所の発電状況を1画面で監視されています。

PCS別詳細データ表示

PCS(パワーコンディショナ)単位でのリアルタイム発電データ表示機能を搭載し、発電所の正常な稼働を確認する事ができます。

PCSから発電データを直接取得

監視装置はCTによる発電量計測では無く、RS485経由でPCSの詳細発電データを取得します。

マルチデバイスに対応

発電状況の確認に専用ソフトは不要です。

PC、タブレット、スマートフォンのブラウザから管理画面にアクセスすれば常に最新の発電状況を確認できます。

※全てのブラウザでの表示は保証されていません。デバイス毎に推奨閲覧環境が設定されています。

エラーを即座に検出

PCSのエラーを最短30秒以内で検出します。対応PCSが限られます

エラーの発生と復旧は即座にメールで通知します。

 

PCSエラー以外にもPCS単位で発電量の低下も検出するので、「何日もPCSの停止に気が付かない」という事態は避けられます。(PCSエラーの取得は対応機種が限られます)

ネット回線が別途必要

太陽光発電所で使用するIoT機器はパワコン監視装置だけでは無く、監視カメラや出力制御装置等様々です。

SOLAR LIVEは敢えて通信機能を切り離し、ネット回線の選択肢を広げました。

Q&A どのようなネット回線が使えますか?

※ネット回線有りでの提供も致します。(500円/月)

製品仕様


ハードウェア仕様

外形寸法 155.6mm×125.6mm×45mm
※本体のみ付属品含まず
重量 約320g
※本体のみ。付属品含まず
動作条件 温度0℃~40℃ 湿度10~80%(結露なきこと)
※耐候試験未実施
本体に塩害地域への耐性はありません。
データ取得方式 RS485×2 (絶縁型)
※田淵単相用以外は1ポートとなります
最大PCS台数 監視装置1台あたりPCS60台まで
複数の監視装置を使うことにより、理論上PCS台数に制限無し
※利用料金は規模により異なります
ネット接続機能 本体に通信機能無し
対応ネット回線 有線LAN (※推奨 本体にRJ45ポート付属)
無線LAN (Ethernetコンバーター使用)
LTE USBドングル (特定機種に限る)
入出力ポート RJ45(インターネット接続用)×1
RJ45(rs485通信用)×2※
端子台(rs485通信用)×2※
USB×1
DCジャック×1
※田淵単相用以外は1ポートとなります
表示装置 キャラクタ液晶
監視装置動作状況確認用
自動復帰 停電復帰後自動起動
WDT(ウォッチドッグタイマ)による自己復旧
その他各種エラー検出時に自動再起動
エラー検出 各種エラー検出時に複数箇所へメール通知
消費電力 最大3w
通常動作時約2w
電源 ACアダプター付属(入力AC100~240V)
機器保証 自然故障1年
修理費上限12,000円(センドバック)

管理画面閲覧環境

パソコン Google Chrome最新版(推奨)
Mozilla Firefox最新版
Safari 最新版
スマートフォン
タブレット
  • ※Internet Explorer非対応

対応PCS

オムロン
(Qセルズ)
(ソーラーフロンティア)
型式 対応状況
KP_M
KP_M2
KPV_A
KPK_A
KP_K
KP_K2
KP_K3
KP_R
KPT_A
オムロン社製表示ユニット、エナジーインテリジェントゲートウェイ(出力制御機器)設置環境も計測可
田淵 型式 対応状況
EPC-S55MP4-L
EPC-S55MP3-L
EPC-B-S99
EPC-A-S55MP
EPC-A-S55P-H※1
EPU-T99P5-SFL※2
その他
※1リモコンが2台以上の場合は監視装置が複数台必要となります。
※2マスターボックスの有無で取得できるデータが異なります。
パナソニック
(ネクストエナジー)
(Qセルズ)
型式 対応状況
SPSM-554A-NX
その他単相
新電元工業 型式 対応状況
PVS9R9T200B
その他
デルタ電子 型式 対応状況
RPIH5.5J
その他Hシリーズ
山洋電気 対応予定
ダイヤモンド電機 対応予定
SMA単相 対応予定
その他未記載 未調査
  • ◎ 実績あり

  • △ 他機種の対応状況から見て対応できると思われる

  • ○ 実機にてデータが取得できる事のみを確認。 導入希望者が現れ次第、表示の調整、エラー対応等を進めます

LIVEデモ


実際にSOLAR LIVEを設置した5基の低圧発電所のデータをご覧ください。

LIVEデモ設置環境

田淵単相5.5kw×9台(EPC-S55MP4-L)

オムロン単相5.5kw×9台(KP-55M2-J4)

オムロン単相5.5kw×7台(KP-55M2-J4+EIG)

オムロン単相5.5kw×9台(KPV-A55-J4)

ネクストエナジー単相5.5kw×1台(SPSM-554A-NX)

現在NE停止中(デルタRPIHに交換して検証しています)

価格


初期費用 : 100,000円

月額費用 : ~1,000円

複数基利用による月額費用の割引について

同一アカウントで運営される2基目以降の月額費用を下記の通り減額致します。

契約数 月額費用
1基目 1,000円
2基目 950円
3基目 900円
4基目 850円
5基目 800円
6基目 750円
7基目 700円
8基目 650円
9基目 600円
10基目 550円
11基目 500円
以降は11基目と同額
  • 初期費用に含まれるのは監視装置代金、アカウント開設費用のみです。工事費、パワコンとの通信ケーブルは含まれません
  • 提示の初期費用は田淵単相5.5kwを除く一般的な低圧発電所の場合です
  • 弊社提供のネット回線を利用する場合、初期費用28,000円~(使用するルーターにより異なります)、月額費用500円を別途頂戴します。
  • 利用料金は年単位でのお支払いとなります。
  • 申込時に初期費用+1年分以上の利用料のお支払いをお願いします。

お申込みについて


弊社の受け入れ体制や、監視装置の設置には専門的知識が必要な事もあり、電源・ネット回線の確保、設置に不安がある場合は設置業者様経由でのお申込みをお願い致します。

 

その他一般的なお問い合わせにつきましては直接ご連絡ください。

 

 

お問い合わせ


製品に関するお問い合わせは下記のメールアドレスもしくはLINEにてお願い致します。


 

 

 

代理店募集中


弊社では将来的にお申し込みの全てを代理店経由にしたいと考えております。

エンドユーザー様への監視装置設置のサポートが可能な施工店様は是非お力添え頂けますと幸いです。